01

MEMBER

先輩社員たち

2012年入社 T.K

ゲームプレイヤーが
目標とするような
ゲームイベントを実施する

2012年入社 T.K

2012年入社 T.K

INTERVIEW 01
世界に向けたeスポーツに
関りたい!
そしたらテクノブラッド一択でした

私は中途入社なのですが、転職先を選ぶにあたっては、競技としてのゲーム、いわゆるeスポーツをポイントにしました。実は私自身がeスポーツのプレイヤーだったんです。いろいろ調べたところテクノブラッドに興味を持ったんですが、以前、同社主催のeスポーツの大会に出ていたことを思い出しました(笑)。しかもテクノブラッドだけは、国内だけでなく国際的な大会にも関わっており、それが決め手になって志望したわけです。なので、テクノブラッドしか受けなかったですね。面接ではeスポーツに対する思いを熱く語り、それを理解してもらって採用となりました。
実際に入社してみると、期待どおりの環境でした。eスポーツは、日本ではこれからマネタイズが確立していく分野、まだ投資的な側面もあります。そういった状況に関しても会社はすごく理解がありますね。中途採用でも仕事は非常にやりやすく、自分のパフォーマンスが最も大きく発揮できる環境だと思っています。

INTERVIEW 02
ネットカフェの
集客率アップをサポート
eスポーツの魅力も広げていきたい

私の担当業務は、主に2つです。ひとつ目は、ネットカフェに、ネットワークゲームや電子書籍、動画などのデジタルコンテンツを提供すること。特にゲームは単にプレイできるようにするだけでなく、ネットカフェ用にカスタマイズしてもらいます。ゲーム内の経験値が1.5倍とか、専用のクエストを用意するといった特典を用意してもらうのです。ユーザーは自宅ではなくネットカフェでプレイすることで特典が得られ、店舗は集客率のアップにつながるというメリットがあります。それにゲーム自体を盛り上げることもできて、いっしょにコンテンツを動かしている実感もあります。
そしてもうひとつは、長年取り組んでいるeスポーツのオフラインイベントの運営です。「東京ゲームショウ」では、大きなブースでイベントを開催しました。自分が「面白い!」と思うコンテンツの魅力を伝えて、その世界を盛り上げる──それに全力で取り組めるのが、この仕事の魅力です。

INTERVIEW 03
やりたいことが明確ならおすすめ!
能動的に動ける人が
目立つ会社です

テクノブラッドで活躍できる人は、やはり能動的に動ける人でしょう。ちょうど社訓にある"Aggressive"な人です。私も、そういった人と一緒に働きたいですね。あとテクノブラッドなら、業務時間中にゲームをやっていても怒られません、立派な仕事ですから(笑)。真面目な話をすると、やりたいことが明確な人には、非常に向いている会社だと思います。「私はコレがやりたい! だから来ました」。そういった気持ちを持っている人なら、会社は後押しやサポートをしてくれます。私の場合は、eスポーツがそれに当たるわけです。
ゲームの話ばかりしていますが、全員がゲーム好きというわけではありませんよ。ただ魅力あるコンテンツですから、入社後にハマる人も多いです。意外にも女性が多いように思います。ゲーム好きな人もそれほどではない人も、とにかく「この会社でこれがやりたい!」と思った人は、ぜひテクノブラッドを志望してみてほしいですね。きっと応えてくれる会社です。

2015年入社 I.S 2010年入社 M.H 2014年入社 Y.W 2014年入社 H.S 2012年入社 T.K
2015年入社 I.S 2010年入社 M.H 2014年入社 Y.W 2014年入社 H.S 2012年入社 T.K

採用エントリーはこちら

ENTRY